グリーフケア

旅立った小さな命を思う、
あなたを支えたい。

弱くてもいい。泣いてもいい。がんばらなくてもいい。
あなたの、あふれるほどの思いを聞かせてください。

「グリーフケア」とは

グリーフケア。それは、大切な誰かを失った人へのサポートです。

身近にいる大切な人との死別を経験すると、人は二つの感情に支配されます。一つは、亡くなった人を思い慕う気持ちから湧き起こるさまざまな感情(喪失感)。もう一つは、その窮地をなんとかしよう、その辛い現実から立ち直ろうという感情です。この二つの感情に揺り動かされ、不安定な状態におちいります。同時に、身体上にも不愉快な反応・違和感が出てきます。これらを「グリーフ」といいます。その状況におかれた人は、無意識に「自分とは何か」「死とは何か」など実存への問いかけを行っています。このような状態にある人に、さりげなく寄り添い、深い悲しみから立ち直れるように、希望を持って自立できるようにサポートするのが「グリーフケア」です。

※詳しくは、一般社団法人日本グリーフケア協会のウェブサイトをご覧ください。
http://www.grief-care.org/about/

サービス内容について

小さな命を亡くした女性の心に寄り添うグリーフケアプログラム。

あおい波のグリーフケアプログラムは、流産や病気などによって赤ちゃんや小さなお子さまを亡くし、喪失感に悩み苦しむ女性の心をケアすることを目的としたものです。

自分の気持ちを思いのまま書き出すカード・赤ちゃんへのメッセージカード・語りかけシート、お子さま、自分自身、家族、まわりの人々への気持ちを表出して心を整理整頓するシート、カラーセラピー(カラーセラピーはカラーカードを使用して行います)など、一人ひとりに合わせたさまざまな方法で、女性が少しでも前に進めるようにお手伝いいたします。

過去に赤ちゃんを亡くした経験のあるスタッフが、親身になって、女性の心に寄り添います。

〈対象となる方〉
  • 妊娠後、流産で赤ちゃんを亡くした女性
  • 出産後、病気や不慮の事故でお子さま(乳児・幼児)を亡くした女性

サービスメニュー・ご利用料金

◎グリーフケアプログラム

  • 40分 /   5,400円(税込)
  • 80分 / 10,800円(税込)

◎グリーフケアプログラム&カラーセラピーセッション特別コース

  • 120分 / 12,960円(税込)

※お話しするのが苦手な方はカラーセラピーとのセットをおすすめします。
※カラーセラピーはカラーカードを使用して行います。

[お支払い方法]

銀行振込をお願いいたします。当日、現金でお支払いも可能です。
※メールカウンセリングをご希望される場合は、あらかじめお申し付けください。お振込口座のご案内をいたします。
※お振込でのお支払いをご希望される場合は、恐れ入りますがお振込手数料のご負担をお願いします。

[キャンセル料]

お客様都合によりキャンセルの場合、以下の料金がかかりますのでご了承ください。

  • 前日17時まで・・・なし
  • 前日17時〜当日7時まで・・・50%
  • 当日7時以降・・・100%

※体調不良によるキャンセルはキャンセル料はかかりませんが、振替予約が必要となりますので、メールでご連絡の上、再度ご予約をお願いいたします。

[営業日時]

火曜日〜水曜日10:00〜13:00
※他の曜日をご希望の方はご相談ください。

※ご自宅もしくはご指定の場所まで出張も承ります。(別途、交通費が必要となります)

 

ご利用の流れ ※はじめての方
①お申し込み(ユーザー登録)
ログイン画面から新規ユーザー登録をお願いいたします。
登録後、自動返信メールが届きます。
 
②ユーザー登録承認
サイト管理者からアカウント承認通知が届きます。
ユーザー登録は完了となります。
 
③ご予約
初回のご訪問日時をお決めいただき、予約フォームからご予約ください。
ご予約後、自動返信メールが届きます。
 
④ご予約確認
サイト管理者から予約確認メールが届きます。ご予約確定となります。
予約確認メールに、当サロンの住所と地図が記載してあります。
 
⑤ご契約
予約確認メールのご案内にそって手続きをお願いいたします。
 
⑥サービススタート
あおい波サロンまで、お気を付けてお越しください。

 

◎メールカウンセリング

メールカウンセリングも承ります。どんな内容でもお気軽にご相談ください。

※ご料金は1ヶ月間で5,400円(税込)となります。回数制限はございません。
※事前にご入金が必要となります。
※メールカウンセリングをご希望される方は grief@aoinami.jp まで一度ご連絡ください。
※メールカウンセリングスタート後は、メールカウンセリングフォームでのやりとりとなります。
※24時間以内に返信がなかった場合は、aoinami.setagaya@gmail.com(緊急用メールアドレス)までご連絡ください。

 

メールカウンセリングご利用の流れ ※はじめての方
①お申し込み(ユーザー登録)
ログイン画面から新規ユーザー登録をお願いいたします。
登録後、自動返信メールが届きます。
 
②ユーザー登録承認
サイト管理者からアカウント承認通知が届きます。
ユーザー登録は完了となります。
 
③メールのご送付
grief@aoinami.jp 宛にご連絡ください。
 
④お申し込みの確認
メールカウンセリングの詳細についてのご連絡をいたします。
 
⑤メールカウンセリングのサービススタート
メールカウンセリングフォームでのやりとりとなります。

 

グリーフケア予約

メールカウンセリング

グリーフケアブログはこちら

賛同者のメッセージ

あおい波に賛同いただいている方たちのメッセージをご紹介します。

『喪失と希望。絶望と未来。すべてを同時に存在させているあなたへ』

鈴木俊介 撮影

三砂ちづるさま

作家、母子保健を専門とする疫学者、津田塾大学教授。「生の原基」としての性と生殖、女性のあり方を研究している。著書に「オニババ化する女たち」(光文社)、「月の小屋」(毎日新聞社)など

誰かに聞いてもらいたいことがある。誰かに知ってもらいたいことがある。自分にとって近しい、よく知っている人には、今さら言えない気がする。私の中で私だけが紡いできた言葉を、誰かに聞いてもらいたい。そういう時があると思う。喪失と希望と、絶望と未来と。すべて同時に存在させて、なみさんは、その青い部屋で、混沌としていて、少し混乱している、でも今をただ十全に生きたいあなたを、待っていてくれていると思う。グリーフケアやカラーセラピーを窓口として・・・。

『その答えはきっと、自分の中にある』

写真:根岸廣行

WAKA(ワカ)さま

(メンタル心理・チャイルドケアカウンセラー、企業研究講師、MC。司会、ナレーター、番組キャスターなどを経験した後、独立。ナレーター指導、コミュニケーション能力開発など、幅広い分野で活動している)

企業で研修を実施する一方で、個人のライフスタイルや思考、価値観、感情にフォーカスする機会も増えました。その人が自分らしく生き生きと人生を歩くために。現状と現実を見つめ自分に問い続けていけるように。そのお手伝いをすることが私の使命であると考えています。私の行うカウンセリングは、キャリア開発のカウンセリング手法、タイプ分析などの心理学に加え、想像性を刺激するカードを使用するのが特徴です。時には答えのない道に自信をなくすこともあるでしょう。でも答えは必ず自分の中にあります。人の心と向き合う仕事をしている者として、「あおい波」のグリーフケアには強く賛同しています。お互い協力し合えるようなカウンセリング体制で、お迎えできればと考えています。

『生死について考えることが人生を豊かにしていく』

田中佑佳さま

(産婦人科医。東京女子医科大学医学部卒業後、同大学病院にて研修終了。女性の健康と夢を応援することで社会をより素敵にしたいという思いから産婦人科を選択。現在は都内で産婦人科・不妊治療の診療に携わる)

日常の中で生死について考える機会は少なく、何らかのきっかけではじめてその意味について考え始めるのではないでしょうか? 私は現在、産婦人科・不妊治療の現場でまさに“命”を扱い、その意味を深く考えています。生死の意味を考えることは、日々をより大切に・豊かに過ごすために大変重要なのではないかと思っています。『あおい波』のセッションでは、死やさまざまな悲しみを受容し、そこから多くの気づきを得られることでしょう。多くの女性が自分の価値に気づき、強く信じることで社会は変わると確信しています。

 

 

お問い合わせ

グリーフケアに関する疑問点、不明点、ご相談などございましたら、以下のフォームからお気軽にお問い合わせくださいませ。

※なるべく早くご返信させていただきますが、メールのタイミングや混雑状況によってはお待たせする場合もございます。
あらかじめご了承いただきますようお願いいたします。
※スマートフォンやパソコンなどで返信メールが届かない場合や迷惑メールフィルターに入ってしまう場合があります。
迷惑メール防止対策のメール受信設定をしている場合は、あらかじめ設定を解除していただくか、「aoinami.jp」のドメイン指定受信設定をお願いいいたします。
また、24時間以内に返信メールが来ない場合は、緊急メールアドレスまでご連絡くださいませ。